【エンジニア向け】スキルシートのテンプレートはここから選べばOK

エンジニア向けのスキルシートってどのテンプレートがいいんだろう・・・。

今回の記事はこれだけ!
  • エンジニアのスキルシートのテンプレートを載せているサイトのまとめ
  • スキルシートの書き方云々は一切なし
  • 使えるスキルシートのテンプレート掲載サイトを厳選してるのでこの記事一つでOK

ということで本記事ではエンジニアが面談の際に使うスキルシートのテンプレートについて。

様々なサイトでテンプレートをダウンロードできますが、サイト量も膨大だし、確認して見て回るのも一苦労ですよね?

この記事ではエンジニア向けスキルシートのテンプレートを掲載しているサイトの中から使い勝手の良いサイトを厳選して載せています。

いずれのサイトでも内容的には使用して問題が起こることは絶対ないので、間違いはないです。

あとは多少の個人各々の好みなどに合わせて頂ければと思います。

【エンジニア向け】スキルシートのテンプレートはここから選べばOK

では次項からスキルシートテンプレートを掲載しているサイトを紹介いたします。

見方として、

  • サイト名
  • スキルシートのテンプレート画像(サンプル)
  • サイトの説明

という内容となります。

レバテックフリーランス

フリーランスエージェントの最大手レバテックですね。

こちらのエージェントは流石の一言で、エンジニアの中でもたくさんある職種に合わせたスキルシートのテンプレートを用意してくれています。

PMとかコンサルの人からすると助かるんじゃないですかね。

エンジニアの種類によって様々なスキルシートのテンプレートが用意されている!

レバテック:スキルシートのテンプレートがとにかく豊富!
  • 開発系(webアプリ、スマホアプリ、業務系アプリ、社内アプリ、社内SE)
  • インフラ系(DB、ネットワーク、サーバ)
  • クリエイター系(webデザイナー、webディレクター、ゲームプランナー)
  • その他(PM/PMO、コンサル、ヘルプデスク、カスタマーサポート、その他職種)

IT転職チャレンジャー

続いてはIT転職チャレンジャーです。

ここも職種に分けてスキルシートのテンプレートを用意してくれています。

レバテックよりは大分類な分け方ですが、開発やインフラのエンジニアの方であれば、どちらでも構わないです。テンプレートの好みかな、と。

IT転職チャレンジャー:こちらもスキルシートテンプレートが豊富です。
  1. 開発系エンジニア向けのスキルシート
  2. インフラ系エンジニア向けのスキルシート
  3. Webディレクター向けのスキルシート
  4. Webデザイナー向けのスキルシート
  5. ゲームプランナー向けのスキルシート
  6. 一般的な職種向けのスキルシート

IT転職チャレンジャーのダウンロードページにいけば簡単にExcelテンプレートがダウンロードできますよ。

SE HACK

続いてはSE HACKというサイトのスキルシートテンプレートです。

こちらはバリューアークコンサルティング株式会社が運営しているサイトですね。
ハッピーエンジニアというサイトの方が有名かも)

フリーランスエンジニアの方には非常に有益な記事をたくさん書いているサイトなので、是非読んでほしいサイトです。

SE HACKのスキルシートのテンプレートは「書き方サンプル」丁寧!

SE HACKのテンプレートの記事の序盤にダウンロードリンクがあります。

ダウンロードするとExcelのスキルシートのテンプレートと「書き方・お手本」となるサンプルスキルシートがあります。

これが非常にわかりやすい!スキルシートの各項目に対して注意ポイントを細かく説明されているので、初心者も作成しやすいです

余談ですが、バリューアークさんは私がIT業界の営業現役の時に私の同僚がお付き合いさせて頂いていたかと思います。

まとめ:エンジニアのスキルシートテンプレートについて

膨大なインターネットの中で迷わないように3つに絞り紹介しました。

はっきり言ってエンジニアが新しくスキルシートを作成するときに、これ以外のテンプレートを探す必要は無いと思います。

一度作ってしまえば、あとは出来上がったスキルシートを元に新たな業歴を追記するだけなので簡単ですよ!

参考にして頂けると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました