【金額相場】フリーランスエンジニアを目指す人必見!元営業マンが教えます

かつてシステム開発会社で働いていたあなたは今よりお金を稼ぎたいと思ってITフリーランスになりましたよね?

あなたは普段こう思ったりしませんか?

今自分が貰っている金額って分相応なのかな・・・

もしかして俺ってもっと報酬もらえるんじゃないかな・・・

お金の話しは誰でも気になりますよね。

そんな人がいたらこの記事を役立ててほしいです。

また、今は正社員だけどIT業界でフリーランスになったらどのくらいが相場なのか・・・
と悶々している人にも役に立つ記事です。

私は元業界営業だったので、おおよその相場観は把握できています。

皆さんの参考になればうれしいです。

ITフリーランスを目指す人必見!案件の金額相場を元営業マンが教えます。

まず相場をお伝えする前に、前提条件を少し。

私は前職でエージェント側の営業でした。

また他のエージェントのアンダー(下請け)に入る形で他エージェントから案件をもらってフリーランスを提案していました。

なので、今回の記事はあなたが今後ITフリーランスとしてエージェントから案件を紹介して貰う際の相場感として役に立つ記事です。
(つまりは常駐型の案件の相場となります。)

※私個人の案件から出した相場じゃなくて他社の営業とも幅広く交友していたので、それら広い視点からの相場感となります。

ついでに言いますと私がメインでやっていた案件は

業種:様々(銀行、生保、損保、公共系、製造系、通信キャリア、ECサイト、テレビなどの組み込み系、ソーシャルゲームetc)

スキル:開発系7割(オープン系、汎用系、組み込み制御系)、インフラ系3割(サーバ、DB、ネットワーク)

その他:ヘルプデスク、オペレーター

ざっくりこんな感じです。

私の前職は1つの分野に特化して営業する会社じゃなくて、契約とれるならどんな案件でも取りに行くような会社でした。

ただ、デザイナー系はほとんど営業やらなかったので、あまり情報ないです。

ではこのあたりを前提として相場金額を書いていきます。※今回は開発メインとなります。

ITフリーランスの案件金額相場はコレ(言語別)

Java

  • 現在業界のニーズは高いです。
  • しっかりとしたスキルがあれば高額取れる。
  • 自分を安く売ってはダメな言語。

要件定義~

65万~90万くらい

大体このくらいでしょうか。

できれば要件定義だけじゃなくて開発などの手の動かせる業務にも強いとMax値に近づく。

※会社の正社員だと要件定義メインで・・・でも通るけど、ITフリーランスの場合はできれば製造工程もバリバリ現役だとアツイ。

ちなみにこの幅はエージェントが持ってくる案件の金額の上限によりこのくらい幅が生じます。

だからこそITフリーランスのあなたがそれを知ったうえで交渉するのが非常に大事です。

基本設計~

60万~85万くらい

このあたりの工程になるとMax85万と書いたものの、

70万~75万もらえれば御の字だったりもする。

85万はよほど良い案件を持っているエージェントの営業に当たった時に限ります。

なのであまり80万以上を狙って70万台の案件を放置するのも考え物。

逆にこのスキルで60万で働いている人がいたらエージェントにボラれています。

しっかり希望金額を主張しましょう。

なお、Javaで高額案件90万!100万!というエージェントの案件をたまにみるが、

それがそのままの金額で締結するのを見たことはほぼない。

希望金額を提示額そのままに90万、100万にしても結局値下げ交渉があって70万~85万くらいになるのが大体の結末だったりする。
※もちろんその金額をくれる案件もありますが。どの案件も見たままイコールじゃないよ、ということ。

詳細設計~、開発~

55万~70万くらい

これは詳細設計からできる人と詳細設計はできなくて製造から、という方を一緒にしています。

このあたりのスキルになると、

20代、もしくは30代でしょうか。

これは年数によって幅が本当に違います。

開発業務半年とかだと55万とかありうる。でも良い案件にあたれば60万台も可。

詳細設計以降からの経験4年、5年とかあればMax70万はいけます。

私はそのくらいの経験値のITフリーランスの方を70万くらいで現場へ入れていました。

まぁもっと高額で入れる人もいるのかもしれませんが、あくまで私視点で見渡した中での相場ということで。

テスト経験のみ

45万~50万くらい

開発経験がなく、テスター経験のみだとこのくらい。

他の言語で設計・開発経験はあるけどJava経験がないだけで・・・という方は別だけど、

20代前半でフリーランスになりたての方が、もしテスト業務の経験しかないんだったら正直キツイです。

せめて会社で開発工程までの経験を経てから独立したほうが絶対に良い。

テスト案件に入る事は可能だけど、そこから開発スキルを現場で身に付けステップアップできるかというとそうは簡単にいかないかも。
その辺りの詳細はこちらの記事に書きました。↓↓

【スキルアップ】ITフリーランスが新しいスキルを習得するには?
今フリーランスとして働いているあなたは自分のスキルアップについてどう考えられていますか?そしてこれからフリーランスとしてやろうとしているあなたは今後のスキルアップについてどう考えています?会社の正社員としてであれば、研修や...

VB.NET・C#.NET

  • こちらもニーズは結構高め
  • Java案件と比べると金額は低い

要件定義~

65万~85万くらい

これらの言語で上流からできるITフリーランスの方でも90万越えは出来なかったな~。

フリーランスの方向けの案件でそのくらいの高額案件は希少、というか見たことはなかったです。

いいとこ85万くらいが経験上Maxだったな、と。

Minの65万もJavaと同様安すぎます。

しかしこのくらいの案件で納得しちゃう方もいるので、お気をつけて!

基本設計~

65万~75万くらい

この2つの言語だと特に65万~70万の間の案件が多いです。

エージェントや商流チェックが大事なところです!

なるべく70万越えを狙いたいですね。

詳細設計~、開発~

53万~65万くらい

開発経験のみ1年未満だと50万前半もありうる。

でも50万前半は安いです。最悪50万後半にこだわりましょう。

※以下テスト工程の相場金額に関してはどの言語もそう変わりないので、Java項目を参考にしてください。

C++(組み込み・制御系)

  • 金額はVB.NETやC#と同じ~安め
  • エージェントによって組み込み系に強い会社弱い会社がある!
  • 景気に金額が左右されやすい

要件定義~

65万~75万くらい

組み込み系とかはこのくらいですかね。

私の前職では組み込み系もやっていたが、比率で言うとそこまで持っている案件は多くは無かったです。

私が良い案件にアンテナを立てれてなかっただけかもだが、大きく離れていないとは思う。

基本設計~

55万~68万くらい

55万は低いですよね。

良い案件を持っていない会社(=組み込み系に強くない会社)が商流の深い案件持っててそれを紹介してくるとこのくらいの金額にもなる。

お気をつけて。

詳細設計~、開発~

50万~63万くらい

詳細設計以降のスキルだとこのくらいが相場かなと。

組み込み系特化エージェントだともっと出るかも。

この場合はエージェントじゃなくてネットで組み込み系に強い会社のホームページ調べて

直営業するのもあり!(ホームページから「個人事業主募集」をうたっている会社もある)

COBOL

COBOLに関しては、業種や年齢によって一概にはいえないので、工程別ではなくこちらにまとめて記載します。

大まかに相場金額を書くならば

50万~70万だろうか。

70万はその分野の業務知識をもっていないと厳しい。

そして低額の案件に関して言うと、COBOL技術者で50歳以下の人は稀です。

私の営業した中で一番年齢が高かったのは65歳の方。

COBOLの提案の時、何がネックかというとこの年齢なのです。

お客様もCOBOL技術者を募集する際に50歳を超えていることは理解しているけど、55歳を超えるあたりからよほどスキルを持った人じゃないと・・・

という感じになっていきます。

更にCOBOL案件の多くは金融系が多い。

銀行の統合など、その業界の大手企業が動くと案件も盛んになります。

しかしそうじゃない時は案件が少ない・・・

そういう時にCOBOL技術者の方に紹介できる案件は少なめになり、単価も安くなったりします。

(就業できていない技術者が多いから、お客様は単金が高い人をわざわざ選ばなくてもよいのだ!)

こうなると50万の単価も飲まざるを得ない時もある。
(あなたの経歴がほぼCOBOLの詳細設計以降のみで成り立っているとこうなる可能性がある。
上流工程経験や業務知識を持っていれば高額を狙えるが・・・。)

ちなみに私は業界入りたての新人の頃にCOBOLの開発案件に50歳代のフリーランスの方を
48万くらいで契約したことがあります。その頃は入社したばかりでフリーランスの方のことをあまり考える余裕がなかった・・・。でも相手もこの金額でもOKを決めるくらい案件が決まらなかったのです。こんな低額な案件を紹介してしまったのも後にも先にもこの時くらいでしょうか。
めちゃくちゃ良い人だったのを覚えています。

ITフリーランスの業界相場のまとめ

今回は開発言語に絞り書いてみました。

あくまで私の営業活動ベースの視点となります。

ただ、同じ業界の協力会社先へは数百社ほど訪問し、案件情報のシェアし続けました。
また同じ業界の営業と名刺交換会や懇親会を腐るほどやってきた経験で申し上げると現在出回っている案件の8割くらいはこのくらいの相場金額感になると思います。
(もちろんフリーランスの方からも他社からの案件の金額相場なども色々聞いてきました)

絶対にこの幅内の金額じゃないと案件がないよ・・・というわけじゃなくてこれを参考にしてもっと高い金額を狙って欲しいですね。

この記事は初めてITフリーランスになる人、自分の貰っている単金に不安な人が目安に使ってくれるといいと思います。

あとは自身の経歴に分相応な高額金額を提示しないよう指針にして頂ければと思います!

エージェントを使う人はしっかり自分の希望を伝えて二人三脚で良い案件を契約してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました